受験までの流れ

FLOW UNTIL THE EXAMINATIONS

受験の前に、まず下記の内容をご確認ください。

1

受験用設備の準備

2

受験番号の発行
試験前2週間前後

3

受験用ソフトのダウンロード
受験番号が発行され次第

4

受験用ソフトと

受験環境のテスト

5

受験当日

 

1

受験用設備の準備

下記の“受験用設備”と“受験用ソフトと監督者用ソフト”の内容に従って、準備を進めてください。

受験用設備

必要
コンピューター

Windows(XP/7/10)オペレーティングシステム、画面解像度は1440*900以上(最低設定は1366*768以上)を推奨します。

*Mac OSでの受験はできません。
受験生の方は事前に、windowsを搭載するパソコンをご準備いただきますようお願いします。

step5_icon_02.png
インターネット

最低でも150kb/sのインターネット速度が必要です。

step5_icon_03.png
ウェブカメラ

コンピューターに搭載されているウェブカメラの使用が必要になります。 もし、コンピューターのウェブカメラが使えない場合、単体のHDカメラ(0.3メガピクセル以上)の使用も可能です。

step5_icon_04.png
携帯電話

試験中のオンライン監督のために、受験者はインターネットにアクセスできるカメラ付きの携帯電話にzoomアプリをダウンロードして使用する必要があります。

*試験が終わるまで携帯電話が起動できるように充電してください。

step5_icon_05.png
ヘッドフォン

マイク付き有線ヘッドフォンを用意してください。

選択

鉛筆、シャープペン、黒インクと青インクのボールペン、白紙の原稿用紙2枚、紙の辞書2冊(中国語→日本語、日本語→中国語)を使用することができます。

 

2

受験番号の発行

受験番号は試験日の約2週間前、事務局よりメールにてお知らせします。

※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフトなどの設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合がございます。
 
受験番号公開日以降、「【CATTI国際試験】受験番号のご案内」メールを受け取っていない方は、迷惑メールボックスを含め、すべての受信ボックスをご確認ください。見つからない場合はお早めに
日本事務局(info@catti.jp) までにご連絡ください。

 

3

受験用ソフトのダウンロード

受験用ソフトと監督用ソフト

 

1. 受験用ソフト

受験番号が発行された後、「​CATTI国際試験受験用ソフト操作使用説明書」の手順にそって受験用ソフトのダウンロード、インストールしてください。

​CATTI国際試験受験用ソフト操作使用説明書

※試験実施日が近づいてきましたら、試験のお知らせページにダウンロードボタンを掲載します。受験用ソフトは毎回更新されますので、1度受験ソフトをダウンロードした方も、古い受験用ソフトをアンインストールしてから、最新バージョンをインストールしてください。

2022年5月28日開催の試験お知らせ

2. 監督用アプリ

試験実施日の1週間前までに受験番号を記載したメールとともに監督用zoomのURLを一緒に送ります。
当日、申込登録メールのご確認をお願いします。

受験生のzoomアカウントを「受験番号+パスポートに掲載された英語名」にしてください。

Zoomの名前変更方法について

1

URLよりZoomの会議画面を開いたら、画面下の参加者ボタンをタップしてください。

2

参加者の画面を開き、ご自分の名前をタップしてください。その後、下の欄より「名前の変更」をタップしてください。

3

名前の変更が表示されたら、アカウント名を「受験番号+パスポートに記載の英語名・ローマ字名」にしてください。
完了ボタンを押して名前の変更が完了となります。

送られてきたZoomのURLを開き、監督者と接続ができたら、カメラはオン、マイクはオフにしてください。

またZoomのアプリをインストールしたスマートフォンに関しては、写真のような
1. 受験者の手元~横顔
2. PCの画面とキーボード が映る位置に設置してください。

※当日の試験監督がスムーズに行われるよう、マスクやサングラスなど顔が判別できなくなるようなものは事前に外すようお願いいたします。

※なお受験中の離席は原則行わないようにお願いいたします。万一お手洗いなどのため席を外す場合はZoomのアプリに向かって手を挙げてください。監督者より許可が出るまではその場を離れないようにしてください。

 

4

受験用ソフトと受験環境のテスト

受験用ソフトをダウンロード後の準備

受験用ソフトをダウンロードできましたら試験当日までに2つのテストを実施してください。

1. キーボードテスト

試験当日の入力が正しく行われているかどうかを確認するテストです。受験用ソフトをダウンロードした後、いつでもテストできます。

2. 受験環境テスト

受験用ソフトを事前に体験できます。操作方法は上記の「​CATTI国際試験受験用ソフト操作使用説明書」をご参照ください。

ログイン画面.png

"请输入准考证号" :

受験番号を入力してください。

请输入证件号”    :

・中国籍の方は身份证号を入力してください。

・日本籍の方は受験番号を入力してください。

・他の国・地域の方は受験番号を入力してください。

受験環境テスト方法

試験当日の流れを把握するための受験環境テストを実施します。実施期間は試験のお知らせページからご確認ください。

2022年5月28日開催の試験お知らせ

受験環境テストは模擬試験の形式で行われます。希望する受験環境テストスケジュールのログイン時間内にログインを行い、テスト時間までお待ちください。テストはリスニングの模擬試験から開始になります。


リスニングの音声が聴き取れるかご確認ください。リスニングの模擬試験後、通訳・筆記試験の順番に進みます。解答が正しく入力できるかテストしてください。
問題がなければ、受験環境テストは終了になります。

ご注意ください

写真チェック.png

​カメラテストの際​

赤字の提示が出ても問題なく受験できますので、受験番号が正しければボタンよりお進みください。

 

5

受験当日

1〜5の準備が整ったらあとは受験に臨みます。落ち着いて日頃の成果を出し切ってください。

参考

試験日前日までに「受験環境テスト」と「キーボードテスト」が完了し、10時からCATTI国際試験(中-日)がスタートする場合の目安

09:30

①受験ソフトにてログイン、入力テストの実施。
②メールに添付されたZoomのURLから監督に参加。

09:45

①受験ソフトにて試験開始待ちの画面にて待機。
②Zoomにて自分の受験する姿が映るようにセッティング。

09:50まで

セッティング完了。できるだけ途中離席がないよう、お手洗いなどは事前にお済ませください。

10:00

試験開始

12:30

試験終了

※注意:試験スタートの10分前まで、必ず受験用ソフトへのログイン済みを確保してください。ログイン時間が過ぎると、試験に参加できないので、くれぐれもご注意ください!